UKPlus mobile Logo UKPlus Email Address UKPlus Telephone Number Facebook Link
06-6372-8701
問い合わせ

Student: Yusuke Honke

University of California Irvine, Band 7 (Academic)

Background

裕介さんは、IT会社でcomputer engineeringの仕事をされています。MBAコース留学を目指していました。志望大学はMBAコースで有名なアメリカやヨーロッパにあるいくつかの大学を受験される予定でした。最近ではIELTSスコアを採用する大学は、イギリスだけではなくアメリカでも増えてきています。

それまで、独学でIELTSの勉強やスカイプでスピーキングの練習をされていましたが、特にスピーキングの改善を目標とされていました。個人のニーズに合わせてデザインできるIELTS4U Plusの受講を即日受講決定をされました。またMBAの場合多くの大学やスクールは自己推薦書だけではなく、トピックを指定したエッセイやインタビューも要求されます。IELTS4U PLUSのコース終了後も、プライベートを継続され留学準備にあてられていました。

裕介さんも別のスクールで添削やインタビューの指導を受けられていらっしゃいましたが、やはりネイティヴ講師が確認すると不自然な表現がいくつかあり、またインタビューに関しても当校の講師が過去に国際銀行で採用担当を長年行っていたため、効果的な受け答えなど的確に指導ができました。

Teacher’s Feedback

裕介さんは、IELTS試験についての理解を深めることと、ライティングではIELTSに必要なアカデミックスタイルの書き方に重点を置き、自分の言葉で、意見を言ったり、言い換えを使うことを目標にしました。裕介さんは、IELTSの試験になじみがあまりなかったことと、リスニングにも影響してくる、発音の改善が必要でした。裕介さんは、会社出資での留学ということもあり、モチベーションは高く、志望校に受かるために目標もはっきり持っていました。担当講師のアドバイスをよく聞き、実践していました。宿題もいつも期限までに提出していました。

Testimonial

MBA留学の準備のためにUKPLUS Osakaのプライベートレッスンを受けました。プライベートレッスンでは主にIELTS対策をお願いし、出願時期が近づいてくるとエッセイ対策に移行し、さらには面接対策までトータルにサポートしてもらいました。

独学でIELTSを勉強していた時には点数が伸び悩んでいましたが、プロの講師から試験官目線でのテクニックを教えてもらうことで壁をぶち破ることができました。また、授業はネイティヴの講師と英語で行われるため、試験用のテクニック一辺倒ではなく使える英会話力も向上できた点は良かったと思います。

IELTSのスコアが出た後に、重要になってくる、エッセイ、面接についても引き続きプロの指導を受けられることが合格に繋がったと思います。ネイティヴの自然な表現を学べただけでなく、自分が伝えたいことを論理的に筋道を立てて説明するスキルをも学ぶことができ、自信を持って対応することができました。

第一志望の大学に合格できたのもUKPLUS Osakaのおかげだといっても過言ではありません。

Outcome

コース終了後に、志望校のひとつであるカリフォルニア大学アーバイン校に合格したとメールを頂きました。第一志望に合格し、とてもに喜んでいました。UKPLUS Osakaでの指導の満足度が高かったと感想を頂きました。

ぜひ皆さんも後に続きませんか?

level-check

 

Top