UKPlus mobile Logo UKPlus Email Address UKPlus Telephone Number Facebook Link
06-6372-8701
問い合わせ

こどもの進路-中学受験ではなく海外進学という選択

3都市で小中高生からのイギリス進学セミナー•体験レッスン開催!

 11月12日(日) 14:00 ~ UKPLUS Osaka

中学受験ではなくイギリスボーディングスクールを選択した理由

中学受験以外にも質の高い教育を受けられる方法をご存知ですか。

 

子育ての中で避けて通れないこどもの進路。

小学校になれば次は中学受験、塾に習い事、子供たちの時間は急に忙しくなります。

より良い教育を求めるとき中学受験しか方法はないのでしょうか。

 

ボーディングスクールとは?

ボーディングスクールとは?幼少期の留学の魅力

皆さんはボーディングスクールをご存知でしょうか。寮制の学校で日本にも何校か存在します。

海外ではハリーポッターで有名なイギリスをはじめ、スイス、アメリカ、ニュージーランドなど様々な国にボーディングスクールがあり、生徒は現地生ではなく各国から集まっています。

学びと生活、習い事に遊びまでが全て一緒になった寄宿制学校。教育の選択の幅を広げます。

私たちはその中でもイギリス留学専門エージェントのWatanabe Office と一緒にイギリスのボーディングスクールを目指されているお子様を過去5年で10名以上サポートしています。

こどものためにより良い教育を求めて世界中からイギリスへ渡英する有名人も多数います。

 

Boarding スクールを選ぶ理由

1英語力

今後の国際的な発展を見据えると英語力はお子様の将来に大きな可能性を与えます。英語力があれば国を問わず、いろんなことに挑戦できる機会が増えます。

 

2 教育の質

ボーディングスクールの教育はアンケートでもその他の学校と比べ講師のやる気が高く、他の学校の学生たちの学校への満足度が86%に留まっていますが、ボーディングスクールの学生は95%が学校生活に満足しているという高いスコアが出ています。

また大学進学への準備ができているかという質問ではその他の学生が36%以下ですが、ボーディングスクールでは78%の学生が準備が出来ていると感じているという結果も出ています。

(参照 ボーディングスクールと公立学校のリサーチ結果  )

 

3 国際的な考え方が身に付く

いろんな国から集まった生徒たちと関わる事で国際的な感覚を身につける事ができます。 授業中も選択制で専門性を高めることができ、さらに生徒自らが自分で考えて決めるので独立心を高めます。自主的に発言したり、自分自身で考え行動したりすることが当たり前にになります。 インタビューにお答え頂いたお母様や過去の生徒様からもそのような成長が見受けられます。

 

4施設/設備

イギリス留学 ボーディングスクールの学校の写真

ボーディングスクールの多くは大自然に囲まれ、こどもたちの生活•学びの場としては最適な場所です。また日本では珍しい設備が整っており、クラブなどの活動では日本では中々難しいアクティビティにも日頃から触れられます。当校出身のRikoさんはパイプオルガンを習われているそうです。Renくんはホッケーで活躍されています。

 

 

5幅広いケア

小学生からのイギリス留学スポーツで活躍ラクロス

Repton vs Bishops Stortford U14s in the Schools Championship for Boys Final, LVH&TC, 19th April 2016.

先程のリサーチ結果でも90%の学生が講師のケアが厚いと感じています。 講師は小学校にあたるプレップスクールから専科で教えるため各教科で手厚いサポートが受けらます。

またアカデミックなサポートだけでなく、音楽やスポーツ、芸術などでも子供達の才能を発掘し、積極的に奨学金などサポートやアドバイスを行っています。

各寮には寮長がおり、寮からの定期的な報告書届けられます。また食事も寮で用意され美味しい料理が毎日食べられます。

 

6将来的な人脈

ボーディングスクールでは世界中から集まった子供たちがおり、階級も高く将来的に役立つ人脈が築ける場所でもあります。

 

イギリスという選択

ボーディングスクールのある国の中でイギリスが選ばれる理由

ボーディングスクールを選ぶ条件には以下がよく上げられます。

 

  • 安全性

たいせつなお子様を海外に送る上で、その国の安全性は行き先を決める大切な要素です。

イギリスは2017年の世界平和度指数で41位です。 その他ニュージランド、カナダ、オーストラリア、スイスは163ヶ国中Top 10に入っています。アメリカは安全面では少し心配な部分があり、順位も114位となります。 (参照 Global Index 2017)

 

  • 費用

ボーディングスクールは日々の生活も含まれており、その分コストも高くなります。

スイスのボーディングスクール ル・ロゼは世界で一番高いボーディングスクールとして知られており、年間の学費が£93,167 (約1300万円 2017年8月現在)とかなり高額です。イギリスのイートン・カレッジやハロウスクールが約£36,000(約500万円 2017年8月現在)であることを考えると倍以上の金額となります。カナダのセントマイケルズ・ユニバーシティスクールもイギリスの学費とほぼ変わらない金額です。£35,022(約500万円 2017年8月現在)

年間の学費は

イギリス     平均500万円

アメリカ     約300万 – 400万

オーストラリア  平均200万円

カナダ      約400万−500万円

ニュージーランド 平均150万円

 

(参照 The world’s most elite boarding schools  / New Zealand immigration )

 

どんなに良い教育とはいえコスト面がネックになる事はあります。

ただ少しでもその教育を体験してみたい。という方でも参加できる短期のサマーコースも提供しています。進学を決める前にサマースクールを体験されるお子様も多くいらっしゃいます。

Watanabe Office サマースクール

 

  • 質の高い教育

ボーディングスクールは質の高い教育を受けられる場所として知られています。

その中でもイギリスは世界大学ランキングで1位のオクスフォード大学、4位のケンブリッジ大学をはじめ高等教育の質の高さは世界でもトップクラスです。ボーディングスクール進学後にイギリスの大学へ進まれる方も多く将来を見据えてイギリスを選ばれる方も多いです。

TOP 100校中

イギリス              15校

アメリカ              41校

オーストラリア     6校

カナダ                   3校

スイス                   3校

ニュジーランド    0校

(参照World University ranking  2016-17)

 

有名なボーディングスクール

イートン カレッジ  – Eton College

イギリス人俳優エディ・レッドメイソンやイギリスの首相19人を輩出している名門スクールです。Watanabe Officeの卒業生からもイートンカレッジへ進まれた方がいらっしゃいます。

ハロウスクールーHarrow School

ベネディクト・カンバーバッチも出身校ハロウスクールも名門のボーディングスクールです。

ル・ロゼ ー Institut le Rosey

スイスの最古のボーディングスクールで名門校のル・ロゼは日本では高田万由子さんも留学されていました。

 

 

 

Watanabe Officeについて

小学生 中学生 英国留学 ボーディングクール ギャビタス

 

イギリス留学専門のエージェントWatanabe Officeがこれまでに送り出したこどもの数は800名以上にのぼり、渡邊オフィスの留学生が出願・合格・入学実績を持つボーディングスクールの数は・小・中・高を合わせ200校以上にもなります。ほぼ100%に近い割合の留学生がイギリスの大学へ進学をしています。

1979年に創業以来イギリスのみ小・中・高生の長期留学を専門に扱う留学コンサルタントです。イギリス教育専門コンサルタントとパートナーシップを組み、子供に取ってのベストな学校選びト受験を出来るだけ有利に運ぶ交渉も行なっています。

留学生に必要不可欠な「ガーディアンシップ・サービス」を提供し、出発後も留学中の進路・生活のアドバイスなど留学終了までのトータル・ケアを行なっています。

TEL: 03-3336-0591 Mail: info@woffice.jp

 

 

ボーディングスクールを選ばれた生徒様家族のインタビュ—

イギリスのボーディングスクールで学ばれている当校の卒業生のお母様にお話を伺いました。

イギリスの寄宿学校を選ばれたご家族のインタビュー

 

当校での海外・国内進学サポート実績

UKPLUS Osakaでは、イギリスボーディングスクールだけでなく様々な進学のお手伝いをしております。イギリスボーディングスクールの進学・学習サポート 10名 内Watanabe Office出身者 7名。8歳〜18歳まで様々な方をサポートしています。

帰国子女生の帰国語の英語力の維持のサポート 8

高校進学や国内インターナショナルスクール 

イギリス大学進学 30校以上

UKPLUS Osakaの留学サポートの実績

 

卒業生のお母様より感想

Chikaraくん 出発当時 12歳

小学生からの留学前に短期集中で英語強化を図ったちから君

Rikoさん 出発当時13歳

大阪でイギリスのボーディングスクールに出発前に短期集中の英語レッスンを受けられた中学生

 

中学受験ではなくイギリスのボーディングスクールを選んだ生徒さん

イギリスボーディングスクールで学習中のRinaさん

 

ボーディングスクールに興味をお持ちの方はぜひWatanabe Officeと共催のセミナーへご参加ください。

11月12日(日)に英国進学セミナー・kids体験レッスン

昨年のイベントの様子

より良い教育を求めて イギリスボーディングスクールという選択

この機会に話題の寄宿学校について知ってみませんか。

 

問い合わせ

11月12日(日)に英国留学セミナーとKids体験レッスンを同時開催致します。
Watanabe Officeのセミナーにご興味のある方はWatanabe Officeに直接お問い合わせください。

当校での英語面でのサポートにご興味をお持ちの方は下記の記入事項にご記入頂いた後にsubmitボタンをクリックしてください。または、info@ukplus-osaka.jpに直接メールを送って頂くか、お電話でも受け付けております。

電話番号は 06-6372-8701 です。

* Mailのシステムの不具合

mailでのお問い合わせのお返事は可能な限り2日以内に返信しております。 そちらを過ぎても返事がないようであれば恐れ入りますが、再度mailまたはお電話でのご連絡をお願い致します。

Contact

    未成年の方はチェックを入れてください。 レベルチェックにはできる限り保護者の方とお越しいただくことをおすすめしております。
Top