UKPlus mobile Logo UKPlus Email Address UKPlus Telephone Number Facebook Link
06-6372-8701
問い合わせ

Student: Hayato Terada

RMIT University, Band 6.5 (Academic)

Background

隼人さんは、2012年7月に開催された当校のOpen Dayへの参加のために、初めて当校にお越しになりました。彼は、オーストラリアへ留学するという夢の実現の為に、4年間務めた会社を退職したばかりという状況でした。Open DayでのDemoレッスンへの参加後、専門的に構成されたレベルチェックテストを同日に受験され、その結果をもとに、IELTSとジェネラル英語、両方のグループレッスンへの参加を勧められました。私たちは、彼がメルボルンのRMIT大学で勉強するのに必要なスコア6.5を取得するためには、スピーキングとライティングにおける語彙力と文法力の強化が必要であると伝えました。

Teacher's Feedback

隼人さんは、まじめで計画性のある学習者で、2週間のIELTS集中コースでの成果を上げるためのあらゆる努力をされました。毎日の講師により準備された教室での3時間の授業だけでなく、クラスメイトの数名と授業前に登校し、生徒様のために常に用意されている学校の教材を使用しての学習や、IELTSのスピーキングの練習などをされていました。隼人さんは、熱心に学習されフィードバックを注意聞き、改善を受け入れる努力をされました。コースの終わりには、彼の目標達成のためのスコアに届くレベルにほぼ到達していると思われました。模擬試験では、ライティングとスピーキングにおいて、目標よりも少し低いスコアとなったので、Lower Advanceレベルのジェネラル英語のグループレッスン受講を勧め、夏の期間中に受講されました。

Testimonial

4年働いた会社を退職した後、オーストラリアの大学院で会計学を勉強することを目指していました。IELTSのスコアの提出が必要だったため、インターネットでIELTS対策コースを調べていたところ、UKPLUS OsakaのIELTS Intensiveコースを見つけました。 一度体験レッスンを受けて、授業がどのように進むのか、自分でどのように勉強していけばいいのか、といったことがイメージしやすく、ここなら自分にあった方法で勉強ができると思い受講することにしました。 このコースでは基礎英語力の向上だけでなく、IELTSというテストの形式やポイントを押さえて短い期間でどうやってスコアを伸ばすかということを教えていただきました。講師のTonyはさすが過去にIELTSの試験官をしていただけあり、テストの傾向や、どこで加点になる、また減点になるなど細かいところまで丁寧にわかりやすく教えてくれるのは非常に安心感と説得力がありました。
どの先生もみな気さくでフレンドリーで、勉強や留学の相談はもちろん、お互いの趣味や休暇についてなど様々なことを話し楽しく勉強できました。スタッフの方も皆さんとても親切にしてくださり、何かと相談に乗っていただきました。このコースに一緒に通っていたクラスメイトとも今も定期的に連絡を取っており、お互いに近況を報告したりして、いい刺激になっています。
今はオーストラリアのRMIT大学の大学院で会計学を学んでいますが、UKPLUS Osakaで学んだことが糧となり、大学院の授業や課題を生き抜くために非常に役立っています。短い期間だったのですが、本当にUKPLUSで勉強をすることができてよかったと思っています。

Outcome

隼人さんは、2012年夏の終わりにIELTSを受験され、彼の夢であるオーストラリア・メルボルンのRMIT大学でMaster of Professional Accountingを学ぶために必要な、6.5のスコアを取得することが出来ました。彼は、快くUKPLUS Osakaとそのサービスに関するTestimonialを書いてくれました。

Top